建築士の方と打ち合わせ

こんばんは。

 

1週間程前の出来事ですが、実際にマッチングサイトで知り合った建築士の方と初回の打ち合わせ等ありましたので、その出来事についてブログに記載していこうと思います。

1.見学

いきなり打ち合わせではなく、その方が以前建てた家を見学させて頂くことに…!

 

家にお住いの方も、休日なのに見学の許可を出して頂きまして
「どこでも見て行ってくださいね~」と、とても親切な方でした。

 

今まで注文住宅の家って、ネットでの閲覧しかなかったんですよね。
私は展示会にも行ったことがないので、実際に見てみると圧倒されました。

やっぱりデザインの自由度がとても高いなと。

写真でお見せすることができないのが残念ですが。。

 

基本的に見た目で気になった個所について質問しまくってたのですが、
殆どの物が既製品で、安価でできますよーとのこと。

ただ、脱衣所のニッチ、パントリースペース、吹き抜け、スキップフロア等は建築士の力を感じることができ、そこは建売住宅との差別化ができており、大変魅力的だなと思いました。

2.性能について

 

注文住宅を建てる上でいくつかよく目に留まる項目ってありますよね。

私はその中でも「高気密高断熱」という言葉をよく目にしました。

ちなみになんとなく理解しているけど、説明しろと言われたら戸惑うレベルです。苦笑

ズバリ・・!夏は涼しく、冬は暖かく。。

外気温に左右されないというか、…

 

 

私は建築士の方に、「高気密高断熱の…」と口にしたところで、

 

「あー、やっぱりそういうところ気になりますよね」と。

 

結論から…建築士の方に言われたのが、
高気密高断熱を取り入れた家も作れますが、正直お勧めはできませんよと。

・事前に伝えている予算内だと厳しい
⇒一応建物だけで2,000万円と伝えています。

・家にサランラップを巻いているような状態なので、年数に応じてカビの発生リスクが高まる

他にもなんちゃら値が~…と説明を受けましたが「はい、、はい、、」と頷くことしかできず。

 

標準仕様というものはありませんが、お任せ頂ければそこら辺はちゃんとしますよとのことでした。

私も妻も正直気にしていないというのが本音で、欠陥さえなければいいなーくらいです。

3.打ち合わせ

 

見学が終わってからは打ち合わせがありました。

土地も間取りも決まっていないので、どんな家にしたいのかというヒアリングです。

 

「こだわりとかありますか?」

⇒おしゃれな感じで・・

「間取りはどうでしょう?」

⇒寝室と子供部屋があればいいかなーと・・

 

的な受け答えしかできず、

「そこまでこだわりがなければ、建売の方が安いのでお勧めっちゃお勧めですよ笑」と言わせてしまいました。

取り合えず決めてほしいのが

・土地
・予算
・間取り(部屋数)

 

とのことで、何も決まっていないなら一緒に土地探しからやりましょう!と提案頂けました。

気になってる土地の住所を教えて頂ければ、現地に足を運んで色々とアドバイスしますんでーと。

 

そんな感じで1時間30分くらい色々とお話しました。

取り合えず土地探しを本気で進めます。。
(実際に4連休で進展があったので、また後日記載します)

4.まとめ

私が思っている以上に家へのこだわりは弱いと感じました。

恐らく、今回の建築士の方が「高気密高断熱で家建てます!こんなメリットがありますよ!」と力説すれば、多分私の中でも「高気密高断熱じゃない家はだめだ」くらい、意見に左右されると思います。

 

「建売の方が安くてお勧め」と言われた時も「やっぱり安いし、建売でもいいかな」と内心思うこともありました。

また、別の建築士やハウスメーカーの方とお話をしたら、きっとまた色々と揺れてしまうんじゃないかと。

妻とも話し合いまして、今回ヒアリングして頂いた建築士の方に設計してもらっていいじゃないか?そういうところまで考えています。

別に面倒になったという訳でもなく、優柔不断な私は複数の選択から1つに絞るのにも時間を有しますし、
もちろん家づくりという人生で1番大きな買い物なので、当然ではありますが。

家族で楽しく暮らせること、+αでオシャレな家に住めればいいと思っているので。

 

とにかく建築士の方にも迷惑がかからないよう、土地だけは早めに決めておかないとなと思いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です