土地を探そうpart3

こんばんは。

 

どうしても当日に起きたイベントについて、即日ブログに書けないでおります。苦笑
なんやかんやで1週間ほど前(4連休)の出来事ですが、書いていこうかと思います。

 

振り返ればブログを開設したタイミングで土地探しも始まったので、大体1カ月くらいでしょうか。
実際に不動産会社へ足を運んだのは1回だけですが、エリアはほぼ絞ることができました。

 

候補としている土地ですが、

 

1080万円 22坪の北向き 駅から徒歩で約15分の土地です。

 

特徴をあげるなら、土地の用途が「準工業」ってことですね。

「なんじゃあそりゃあ!」って感じ(私も)なので、調べた内容について説明します。

 

準工業地域(じゅんこうぎょうちいき)は、都市計画法による用途地域の一つで、主に環境悪化の恐れのない工場の利便を図る地域である。 住宅や商店など多様な用途の建物が建てられる用途地域であり、土地利用の選択肢が多い反面、しばしば住宅と工場・遊戯施設などが混在し、騒音などのトラブルが起こりがちでもある。 -wiki引用

要するに無法地帯?

じゃないですよね。

 

住宅でも、施設でも、危険性がなければ工場でも建てられることのできる土地ですよーって感じでしょうか。

メリットとして利便性が高い!と言われていますが、
家を建てる側からしたら利便性なんてどうでもいいですよね…苦笑

 

実際に候補地の周りにはちらほら工場はあるので、騒音や匂いについてはちゃんと調べようと思いました。

 

ってなわけで、
前回は不動産会社に足を運んだ時に悪天候だったということもあり、
車で軽く前を通っただけだったので、自分の足でもう1度見に行くことにしました。

 

実際に駅から土地へ向かう際に工場は何軒がありましたが、休日なので稼働具合が分からず。

 

着いては見たものの、土地の目の前で1,2分うろうろして終わりましたね…
しかも曇りだったので日当たりも分からず。
(まあ北向きなので日当たりに関しては半ば諦めてはいますが)

 

その後は周辺の施設を見たり、自分の徒歩でかかる駅までの所要時間など色々と調べました。

 

 

良くも悪くも何もないエリアです。
駅前は大型の商業施設が2つあり、テナントはかなり充実していますが、少し離れるとすごい静かでコンビニも殆どないです。
ふらーっと買い物に行くなら自転車は必須かな?

 

まあ、電車に乗れば都心までのアクセスは申し分ないので、気にしていません。
強いて言うなら二郎系ラーメンが1店舗もないことかな…
インスパイア系列もないので、電車を使うか自転車で頑張るか

 

とまあ、そのまま帰ろうかと思いましたが、片道90分もかけて移動したので、もっと有益な日にしたいと。
時間もあったので、前回お伺いした不動産会社へ電話し、よかったらお話しませんか?とアポを。(なんだこいつ感)

 

たまたま前回担当してくれた営業の方の時間も空いていたので、軽くお話を。

 

自分が見てきた土地ですが、ほかの方からも何件か問い合わせが入っているので、
もしかしたらまた先に契約が結ばれる可能性がありますよとのことでした。

 

 

土地を抑えるには・住宅ローンの仮審査が通ること
・請け負い会社の概算見積書を提示すること

ここまでの過程を終えないと、土地の売主様に説明ができないので土地は抑えられないんですよーと
(多分この説明は3,4回受けています、、苦笑)

 

仮に今の候補地が売れてしまったら、
希望しているエリア内だと検索をしても駅から離れる個所ばかりなので、早く決めちゃいたいなと思いました。

 

なので、担当頂く想定の建築士(マッチングサイトで知り合いました)の方に、取り合えず候補地が決まったことを伝え、間取りや概算見積について確認してみたいと思います。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です